2009年05月29日

ベルルスコーニ首相(72)の問題の彼女?

この方が渦中の女性ですか・・・とても18歳には見えませんが・・
皆さんはいかがでしょうか?
日本も最近同じような鴻池官房副長官の例もありますし、やはり女性は魔物ですね・・・
posted by くたくた at 13:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

ジャパン強かった・・日本4−0でチリに快勝

サッカーの国際親善大会キリン杯2009がありました。
大阪の長居スタジアムでの試合でしたが、本当に久しぶりに胸のすく試合でした。
世界ランキング35位の日本が、FW岡崎(清水)の活躍とDF阿部(浦和)、本田のゴールでなんと世界ランキング27位のチリに4−0と快勝しました。また18歳の山田君が才能のいったんを垣間見せる動きで、見事なアシスタントを見せてくれました。今日の試合はまだ主戦級の中村選手など5人が抜けた状態であったのがさらに驚きです。またワールドカップの楽しみが増えました。

ワールドカップでは、こんなシーンがまた見れそうですね・・・
【サッカー】2002年W杯 日本代表の軌跡です。


posted by くたくた at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

素数ゼミの話

セミ(蝉・蟬)は、卵→幼虫→成虫という不完全変態し、カメムシ目(半翅目)・頚吻亜目・セミ上科に分類される昆虫の総称で、「鳴く昆虫」の一つとして知られています。
分布する気候帯は、熱帯や亜熱帯の森林地帯が分布の中心で、亜寒帯の森林や草原に分布するものもいます。
現在約3,000種が知られ、翅端までが130mmくらいの巨大なテイオウゼミから、20mm程度のイワサキクサゼミまで大きさも多種です。

セミは逃げざまに「尿」のような排泄物をし、セミ捕りでかけられた経験のある方も多いはずです。
これは飛びたつ際に体を軽くするため、という説や膀胱が弱いからという説などよくわかっていませんが、体内の余剰水分や消化吸収中の樹液を外に排泄しているだけで、外敵を狙っているわけではないようです。「セミのおしっこ」はほとんど水分で、有害物質はほぼ含まれないそうです。

このセミが北米で13や17といった素数の年数ごとに大量発生するという現象があります。これが事実かどうかこの度静岡大学の研究チームがコンピューターを使ってシミュレーションで再現し、米科学アカデミーに発表しました。それによると一定の生存率や羽化率、産卵数で、10年から20年の11種の周期ゼミがいたと仮定し、1000年単位で個体数の変化をシュミレーションしたところ、単純に世代交代を繰り返すだけでは周期による差は見られず、素数ゼミの優位性は現れませんでした。そこでアリ効果を導入したところ17,13,18年の周期の順で個体数が多くなり、素数ゼミが生き残った過程の再現に成功したそうです。

posted by くたくた at 02:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

この時期に核実験ですか・・・

権力亡者たちに執り付かれたこの国はどこまで悲しい国なんだろうか・・
未知のインフルエンザで世界中が手を組み助け合おうとしているときに、また同胞である韓国の前大統領が不慮の死を遂げた瞬間に、チャンスとばかりに核実験をやらかすとは・・
他国が騒げば騒ぐほど彼らは自分達の愚策に酔うのであろう・・
亡者に捕らえられた悲惨な国民の為に百歩譲って、穏便に事を進め、ゆっくりとでも民主化がなされれば、世界から一部の権力亡者達の顔も立ててくれようものを・・
国民を道ずれに最後の一線を越えようとしている狂った老醜たち・・
今は何を置いても静かに前大統領の喪に服すべきではなかったのか…
posted by くたくた at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

ロストマーン

 ブログなんかの電子媒体に直書きするよりも、話の草案として手書きでまずぐだぐだ書き散らしてそっから内容を推敲(っても大した改変してないけど。面倒だし。)しつつ打ち込むほうがいいな。心情的に。
うpする際に、一応身バレするような固有名詞は極力省いてるつもりなんですが直に打ち込むとなると、文面考えつつ編集、話の構成見つつ書き進めるみたいな、作家さんですか?張りに頭捻らせてしまい取っ掛かりにくいのですよ。ずっと手書き日記書いてるのに大した内容でもないくせにねー。何構えてんだろ。



模試本番!でした!以上!


 じゃ話になってないけど、終わってしまえばそんなもんですからまぁ適当に。
今回受けたのは河合塾の第1回全国統一マーク模試でして、採点もまだしてないですが感想として結果から言えば、思ってたほど難しくないんじゃね?いやまあ現役生にとっては今年初めての模試だから当然力量的にも抑えてあるでしょうしまだ習ってない範囲とかも出題もできないだろうし。
甘い目に作られてるだろうから今回のは力試しでしたくらいに捉えておこう。
心配だった倫理や古典も常識の範囲で知ってたり、直感でなんとなくわかるような問いだったりでセーフっぽい。でも本番これじゃあ駄目ですけどね! 山勘合格は駄目だろ受験的に。
ってことで要復習。反省会議ね。

 ですが今回一番なにが問題って、模試会場からの帰り道完璧に道に迷ったことでしょOTL
もうすぐ二十歳になろうって人が迷子ってどんだけ方向音痴なんですか……
周辺地図ちゃんと調べて控えておこうね……。
posted by くたくた at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

スタディーングあと一日だよ!

 「カンタレラ」と「リンリンシグナル」が頭からはなれねぇェー
お昼から図書館にてスタディー。
図書館でする勉強って、こなした分量の割になぜだかはかどった気にならないんですよね。
どうしてだろう。っても倫理・現国・古典がほぼノーマーク状態に近いんでしてない感じは強ち間違いじゃない。つーか合ってます、試験対策はかどってないよ!
古典に関しては参考書見てないよ!? 問題の解き方なんて覚えてないよ。
そもそも古典はいっつも本文読んだ大まかに感じたニュアンスで解いてたからなー。
何という直感的な解法。直観ではないんですね。
えーい、準備してないに等しいではないか……どの道どっかで踏ん張らなきゃなんないのにねOTL


posted by くたくた at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

はっぴばーすでーとぅーJ!

 まぁお祝いもロクにできないうちに日付が変わってしまったんですががガ。
塾で頑張ってるのは承知の上だけれども、帰宅遅ェ! 彼は記念日の概念が薄いようで。
主役がいなきゃパーティーは始まんないでしょうに!
 ……どう考えても自分の誕生日なのにしっかりと受験生してる君がえらい。俺は自重してなさい。
 といいますか彼ももう18歳なんですかそーですか。ほんとに時間の流れの速さを疑うわ。
…………こんなオレが今年二十歳なんだぜ……?
何かのネタであった二十歳同盟なんだそれ、って笑ってたのはいつのことですか。
うわー日々充実した成果をあげてないとどんどんと過ぎた時間を忘れてってしまいます。



 あと二日!
なのに試験対策が遅々として進んでない!!
事前準備が態をなしていないおばかさんがここにいるよ!
 それより、ポケモン金銀がリメイク決定したというニュースが気になるんですがマジですか。
どんなことになるのかとてもとても気になるんですが、今それを調べてる場合じゃないよねー。
また当時にカセットをやり直したくなってます。でも今は!明日残された時間を模試対策に注ぎ込まないと地力を固めた確証なしにテストに突入してしまう。
勉強自体は細々ながらずっと続けてきましたけどもさ、根詰める訳でもないだらけた穏やかな春を通して鈍ってるかもしれん恐ろしさがありまして。「いいやすごく頑張ったさ!」とスッパリ否定できないのがまた悔しいですがな。焦りと後悔感じるだけまだマシでしょうけど。
 とりあえず試験開始時刻を考慮にいれて生活リズムを朝型に戻さねば。四月の間は早起き習慣がついてたのになー惜しい。

posted by くたくた at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

ケータイデンワ

 図書館にいったけれど雨を気にして大した勉強もせず早めに退散。
友人と休憩時間に連想ゲームしてたんだけども、勉強がいくらできてようと彼の発想力には追いつかないね。
自分もアウトプットの上手い人になりたいな。
 近頃のケータイはすげぇ。というよりやべー。
昔によく見ていたとあるサイトのすごく重たいチャットがケータイで見ることができるとは……。
常連さんたちも変わらない様子で懐かしかったんですが、ずっと見てると通信料もバカにならないだろうし、…………勉強時間があっという間に無くなって行く……OTL



 あと四日で模試ですねー。
図書館でははかどるけれど、ウチの机で片付けてしまわなきゃならない作業がたくさんあったりなかったりなんで、休館日の明日が勝負所だね!

それまではケータイで遊ぶのは控えておかないと。

posted by くたくた at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。